MENU 一覧はこちら more

豆知識

ミトコンドリアって皆さん、ミトコンドリアってご存知ですか?

実を言うと、私たち人間が生きていけるのは、ミトコンドリアのおかげです。

ミトコンドリア(mitochondria)は、人の身体を形成している38兆個の細胞すべてに存在する細胞内構造物のひとつで、細胞の種類によっても異なりますが、ひとつの細胞に数十から数万(平均すると約400個)も含まれており、それらが細胞の中で酸素を利用して呼吸することで、人間が日常生活を送るうえで欠かせないエネルギーを生産し続けています。

飲食物はいきなりエネルギーに代わるのではありません。食べたり飲んだりしたものは胃など各消化器官で分子レベルにまで細かく分解されたものを腸が吸収し、さらに血管を伝わって全身の各細胞に取り込まれます。言い換えれば、ミトコンドリアは糖や脂肪を燃やす燃料として使われ、私たちはそのエネルギーを利用して体温を保ち、それによって毎日活動することが初めて可能になるのです。

ミトコンドリアの働き

ミトコンドリアの役割はそれだけにとどまりません。生命に必要な材料の合成、細胞内のミネラル濃度の調整、さらには死滅した細胞の淘汰などマルチな活躍をしていることが世界中の研究で分かっています。小さなボディに恐るべき機能をもつスーパー器官、それがミトコンドリアなのです。

ではいったい、なぜそんな奇跡的な器官は生まれたのか? それは、なが~い年月をかけた地球と酸素と生命の誕生の物語に由来します。次回はその秘密に迫ります。

Folding O2 Capsule® O2GOLD

CLOSE